2010年04月29日

地検は真実解明を=小沢氏「起訴相当」に谷垣氏(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は27日午後、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で検察審査会が小沢氏を「起訴相当」と議決したことについて、「大変重い。議決で『絶対権力者』と呼んでいる小沢氏に対し、東京地検は真実解明を目指す姿を見せなければならない」と述べた。
 また、「小沢氏は検察だけでなく、国会、国民に説明責任を果たさなければならない」と強調した。党本部で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<TBS>役員5人処分 報道番組での不適切な取材で(毎日新聞)
医療ツーリズム専門部署がスタート―JTB(医療介護CBニュース)
高齢者向け除き民営化=URの賃貸住宅事業−仕分け2日目(時事通信)
大宮盆栽美術館 トラブル続きで注目?入館者数は順調(毎日新聞)
兵庫の4教会に消火器投げ込み(産経新聞)
posted by ミヤジ タカヨシ at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。