2010年05月24日

「7・11参院選」鳩山―小沢体制で(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は21日、再び不起訴とされたことを受けて、幹事長を続投する意向を明確にした。

 政府・民主党は6月16日までの今国会会期を延長しない方針で、参院選は「6月24日公示―7月11日投開票」となる公算が大きい。内閣支持率が急落する中、民主党政権は「鳩山―小沢」体制で参院選に臨む。

 鳩山首相は21日夜、首相官邸で記者団に重要法案の会期内成立に努力する考えを強調。小沢氏の不起訴については「この段階で首相としてコメントすることは適当ではない」と述べるにとどめた。

中国に協力要請へ=米韓と対北包囲網構築目指す―政府(時事通信)
表情変えずホテル出る=予定時間大幅オーバー―小沢氏聴取(時事通信)
20〜30代の自殺、過去最悪 失業や過酷な労働条件で追い込まれ(産経新聞)
譲れない線はどこなのか―特養・個室ユニットの行方(4)(医療介護CBニュース)
放鳥トキ カラス卵2個持ち去る ふ化の期待あと1組に(毎日新聞)
posted by ミヤジ タカヨシ at 09:49| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

伊藤整文学賞に高橋、宮沢両氏(時事通信)

 第21回伊藤整文学賞(伊藤整文学賞の会など主催)は10日、評論部門が高橋英夫氏(80)の「母なるもの 近代文学と音楽の場所」(文芸春秋)と宮沢章夫氏(53)の「時間のかかる読書 横光利一『機械』を巡る素晴らしきぐずぐず」(河出書房新社)に決まった。賞金各50万円。小説部門は該当作がなかった。授賞式は6月18日、北海道小樽市の小樽経済センターで。 

【関連ニュース】
桑原武夫学芸賞に坪内稔典氏
ホラー小説大賞にふりーくかな氏
松本清張賞に村木嵐さん
横溝正史賞に伊与原新さん
蛇笏賞に真鍋呉夫氏

鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
半導体装置会社が粉飾決算?…監視委捜索(読売新聞)
20代女性3割が喫煙、全国平均の倍 新潟(産経新聞)
<京都地裁>裁判長怒る 「居眠りする人は出ていって」(毎日新聞)
ニフコ、79歳の小笠原元社長が会長に現役復帰(レスポンス)
posted by ミヤジ タカヨシ at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。