2010年04月29日

地検は真実解明を=小沢氏「起訴相当」に谷垣氏(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は27日午後、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体をめぐる事件で検察審査会が小沢氏を「起訴相当」と議決したことについて、「大変重い。議決で『絶対権力者』と呼んでいる小沢氏に対し、東京地検は真実解明を目指す姿を見せなければならない」と述べた。
 また、「小沢氏は検察だけでなく、国会、国民に説明責任を果たさなければならない」と強調した。党本部で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<TBS>役員5人処分 報道番組での不適切な取材で(毎日新聞)
医療ツーリズム専門部署がスタート―JTB(医療介護CBニュース)
高齢者向け除き民営化=URの賃貸住宅事業−仕分け2日目(時事通信)
大宮盆栽美術館 トラブル続きで注目?入館者数は順調(毎日新聞)
兵庫の4教会に消火器投げ込み(産経新聞)
posted by ミヤジ タカヨシ at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん(時事通信)

 第14回手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)は18日、マンガ大賞(賞金200万円)が山田芳裕さんの「へうげもの」(講談社)、新生賞(同100万円)が市川春子さんの「虫と歌」(講談社)、短編賞(同)がヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン)、特別賞(同)が漫画評論家の故米沢嘉博さんにそれぞれ決まった。授賞式は5月28日、東京・築地の浜離宮朝日ホールで。 

【関連ニュース】
テレ朝系列局にニュース配信=朝日新聞
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
平成電電広告掲載「不法でない」=新聞社側が勝訴
朝日新聞、新潟日報に印刷委託へ
大佛次郎賞に石川九楊氏

山形新幹線急停止、車両の下に女性…けがなし(読売新聞)
3死体遺棄容疑者、被害者宅で「絞殺」と供述(読売新聞)
エア・ドゥ機、羽田に引き返し緊急着陸(読売新聞)
<自殺>思春期までに親自殺なら率は3倍 スウェーデン調査(毎日新聞)
手鏡箱 龍馬の? 「KAIENTAI」彫られ 京都(毎日新聞)
posted by ミヤジ タカヨシ at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

【政論】首相のすり替えに違和感 「愚か」と「愚直」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相と自民党の谷垣禎一総裁の21日の党首討論を聞いていて、強い違和感を覚えた。首相が米ワシントン・ポスト紙に酷評された「愚か」(loopy)とする見方を認めたことにではない。「愚か」という表現を、巧みに「愚直」という別の言葉にすり替えたことに対してだ。

 「ワシントン・ポストの言うように、私は愚かな首相かもしれません」

 討論冒頭、首相はあっさりとこう述べた。平野博文官房長官は「謙虚さの表れ」と持ち上げたが果たしてそうだろうか。首相は次の瞬間には同紙にはない表現を織り交ぜたのだ。

 「愚かだったから愚直だったから。あるいはそうかもしれません」

 そして、次の段階では「愚か」を省き、「愚直」だけを使った。まるで言葉の手品を見るようだった。

 「少しでもそれ(沖縄の負担)を和らげることができたら。愚直にそう思ったのは間違いでしょうか」

 首相は21日夜、記者団に「愚かな首相」と述べた真意を問われた際にも「(沖縄県民のために)愚直さを生かさなきゃならないときだ」と強調するなど、「愚直」を7回も繰り返した。

 だが、「愚か」と「愚直」を混同するのはおかしい。複数の辞書を総合すると、前者は文字通り「考えが足りないさま」「ばかげているさま」で英語の「loopy」に通じる。一方、後者は「正直いちずなこと。ばか正直」などとあり、不器用なまでの真っ正直さを表す言葉なのだ。

 「愚か」と「愚直」を都合のいいようにすり替えるとは、正直な態度とはいえない。とても愚直を自任する資格はないはずだ。

 「首相のあまりにも軽い言葉が、国民の政治に対する信頼を失わせることを憂慮している。一国の首相が政策もよく分からないで、国民を狼狽(ろうばい)させるような発言をしてしまう。こんな朝令暮改を繰り返す状況なら、国民はたまったものではない」

 首相が民主党幹事長時代の平成20年11月の記者会見で、当時の麻生太郎首相を批判した言葉だ。省みて、自らを恥じる気持ちはわいてこないだろうか。(阿比留瑠比)

架空保険商品で2.5億円詐取=損保ジャパンの元募集人(時事通信)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
トレーラー、高さ制限枠なぎ倒す…男性重傷(読売新聞)
明石歩道橋事故、元副署長を20日に起訴(読売新聞)
<松本清張賞>村木嵐さんの「マルガリータ」に(毎日新聞)
posted by ミヤジ タカヨシ at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。